スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

こんなにも。

2009/01/05 Mon 21:00

実家のある下越地方の平野部は全く積雪がなかったのですが、
新潟市を過ぎ、燕三条、長岡と進むにつれて雪深くなり、
越後湯沢はこの通り!
湯沢
その後、例のトンネルを抜けると別世界。
東京を越えると益々お日様を近く感じます。
この帰省の旅で初めて見た富士山、浜名湖は憎らしいほどの陽気です。
富士さん
愛知県は雪害がない。
それだけでも本当に素晴らしい!
スポンサーサイト
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

鱗か鰯か羊か

2008/06/10 Tue 13:30

五月も末のことでした。
胡瓜の網を張るに勤しむ、やや降りの中。
暗い灰の混ざった黄土色の空が一変、
見上げればたゆたふ雲の晴れやかなること。
雲
「ほら。」「あぁ鱗雲だね。」「鰯雲じゃない?ん、羊雲?」

>>続きを読む・・・
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

ずうずうしくも武勇伝

2008/01/27 Sun 13:34

まだ寒い。
東北・北海道の人たちは寒さに慣れているので、
防寒対策ばっちりで、家も暖かく、雪の日には無理をしない。
ここ滋賀県は中途半端な位置にある。
これが厄介。うぅ寒い。
ちっちゃいつららマイホーム前
私のお家の前も雪降り積もり、軒には小さなつらら。
雪が降っても寂しくないように菜の花が咲いています。
ちょっと栄養不足でかわいそうだけど。

でもこんな雪なんて、へっちゃらさぁ~。
見て、この大雪の福井はL牧場さん時代の我が家
福井のおらこ黒柴犬のクロミとロク
2年前の1月、屋根の雪と降り積もった雪とがつながっていましたよ。。。生きるために必死にいたるところの屋根の雪下ろしと、ドアの前の雪かき。ここまで積もると雪をかいても追いつかず、捨てることも出来なくて踏みつけていました。すごかったなぁ。あの雪。わんこたちは悠然としているんだけどね。

それと、この巨大つらら3年前の1月、北海道は釧路近くの厚岸町。U牧場さん前でつららを剣にして遊んでいました。このつららで、人死ぬなぁ。おおっ、凶器は溶ける!いい推理小説ができそうですよ。-20℃を下回るこの地域、牛さんのよだれもつららになるんですよ~。あぁ、寒かった寒かった。それを思えば極楽じゃぁ
つらら剣
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

大寒い

2008/01/24 Thu 22:33

おおさぶい
朝は共同キッチンでぼーっとしていたら、「ちょっとぉ、すんません!」
常連客のおばさんがやってきた。その手にはスポーツドリンク。
話によればどうやら、あったかコーヒーを押したのに冷たいそれが出てきたらしい。
怒ってる。時々そんなお年寄りのお客さんがいます。
先日は冷たいコーヒーが欲しいのに温かいのが出てきた!というお客さん。
どれどれと、一緒に自動販売機に行って現場検証したらね、結局は冷たいコーヒーじゃなくて温かいほうを押していたんだけど。
もしかして、今回も押し間違え?いえいえ、疑心暗鬼になってはいけません。信頼関係が大切です。農園内の自動販売機だから陳謝は当然だと思います。ごめんなさい。そして、慰めたい。寒いのにこれじゃぁねぇ。この次の解決方法をどうしたらよいのか一瞬迷った。が、すぐに近くでお仕事をされていた社員さんが接客に入り、返金するという運びになった。

一瞬迷った時に幼馴染:ハッチのおばあちゃんを思い出していた。70過ぎのハッチのおばあちゃんは大きい三輪車みたいなのに乗って出かけていく。田舎の信号には歩行者が渡りたい時に押す信号がある。県民性でしょうか、私は押しボタンが苦手です。押しボタンで車を止めてしまうことを申し訳なく思うのは新潟県民性でしょうか。その押しボタン信号で、いつもハッチのおばあちゃんはずっと待っている。信号が変わるのをずっと待っているんです。だから私、あ、おばあちゃん知らないんだ、と通りすがりに押してあげた。よかったよかったと思っていたら、後日ハッチのため息。「そういうことするから、わかってくれないんだよ!」 ??? おばあちゃん、あれは普通の信号だと思っているらしい。いつも待っていたらちゃんと青になるから!つまり、いつも誰かが通りすがりに押してあげていたんですね。それが何度も続いて・・・押さなくていいと思い込んでいる。
ごめんなさい、おばあちゃん。
雪の中でブロッコリー畑を中心に
今回もちゃんと一緒に現場検証したらよかったかなぁ。
察するってことだけが優しさじゃないんだよねぇ。
まぁ、あったかコーヒー飲めたと思うからよかったよ。
この寒さじゃスポーツドリンクは無理でしょう。
畑も白くなり、軍手の暖かさに感激した一日でした。
さすが大寒だ。
おお、さぶぅっ。

お天気のこと | コメント(1) | トラックバック(0)

雪だるまは作れない。

2008/01/17 Thu 18:42

夜は、台風かしらと心配になって目が覚めた。
私の寝ている小屋はほんとに小さなログハウスだから、
オズの魔法使いみたいにならないかなって、心底心配になりました。
もしもガラスが割れたなら、そいつぁえらいこっちゃで大変でしょう、
だからきちんと布団に包まっていようなんていろいろ考えているうちに
結局寝てしまったんだけど。

冷えるなぁと思って朝、雪ちらほらと
こんな日にはお客さんは来ないが定説。
ゆっくりしていたら、お花をプレゼントにしたいというお客さん登場。
金魚草たち。
恐ろしく不器用なうえに手がかじかんであぁ、でも精一杯のラッピング補助。
夕方には変な野菜ファンの主婦登場。(注:「変な」は野菜にかかる)
小さな車で遠くから来てくださいました彼女、よりによってこの寒い日の夕方に(笑)
お漬物用大根25本のご注文!あぁ、ありがとうございます!!
「気合だ気合だ気合だ」「元気があれば何でもできる」と念じながら、半ば泣きながら、
頑張りました。北海道や東北、大雪の北陸に比べたらなんてことない寒さと雪と労働なのに、
怠け癖がついてしまうと駄目ですね。。。
私どもは駆け出しの農家です。ですから、一番の売りは鮮度!みなさん遠慮せずにどんどんご注文ください!注文されるとすんごい嬉しいんです!!もう、しっぽふりふり!

もうすぐ大寒です。お風邪など召しませんように、
お花と野菜で心身ともに栄養つけて下さいませ。

お天気のこと | コメント(2) | トラックバック(0)

閉塞而成冬

2007/12/05 Wed 23:14

へいそくして ふゆをなす:天地の気が塞がって冬となる。
11/22から12/6までは24節気の小雪(しょうせつ)です。今日は小雪の末候。
風荒く流れる雲は速く、冷えた雨が落ち、指先のガサガサが気になり、厚めの靴下を選ぶ朝が多くなりました。もう冬です。
懐かしい青森は大雪。
北海道はもう-8℃!比べたらまだまだ暖かいのですが、気が緩んで防寒対策が万全ではないのでしょう。寒い。さぶい。さびぃ。さんばい。しゃっこい。ひゃっこい。いやいや、まだ青空が時折見えてお日様の暖かさを感じることが出来るのですから恵まれています。んだ、2年前の福井在住時の今日と同じ12/5の大雪は凄かった。あれよあれよという間に50年ぶりの大雪。屋根の雪と降り積もった雪が繋がって窓の外が見えない!玄関が塞がる!停電。断水。近くの独居老人宅の雪下ろし(軽い救助活動)。スコップを手放せない毎日でした。んだ、北国に比べればぁへっちゃらってことさぁ忘れちゃぁいけねぇんだ。んだ。んだ。

お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
大きい風が来てせっかくのマルチが飛んじゃいました。
もっとしっかり固定しなくちゃいけないってこと、反省。
でも苗は大丈夫みたいなので安心。苗が大きくなってからだったら被害も大きいけど、今回はマルチが剥がれたくらいだったから良かった。まぁ、マルチは消耗品ですから。仕方ない仕方ない。今日みたいな強風の時は屋内でじっとしているのが一番。あたふたしないで明日のこと考えようっと。
また頑張って敷くぞー!明日へゆけー!
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

季節点

2007/05/02 Wed 07:43

      夏野菜へ
秋から頑張ってきた仲間たちがその役目を終えました。ブロ、オータム、紅菜苔、つぼみ菜、菜の花、お疲れ様。野菜たちも入れ替わりです。
今日は立春から88日目の八十八夜。4/20からの穀雨も終盤で明日からは晴れるでしょう。そして、あと3日で立夏。春から夏へと移る日で、「もうすぐ夏だよ。遅霜にきをつけて。」という励ましと警鐘の聞こえる日。今年は3日くらいに
前にフジの花も咲いたので、もう霜は大丈夫と思うけど霜は農家の大敵!春先から育てていた苗もダメになってしもうことも。天気読みと予防、是要。
紫色の藤の花白い変種の藤
24
節気72雑節の八十八夜などの農業暦は実に巧妙で、これを胸に日々を過ごすと目の前のものが全く違ったものに感じられます。
ところで、八十八夜ということは新茶!故郷の渋いお茶が飲みたいなぁ~
お天気のこと | コメント(6) | トラックバック(0)

巻雲

2007/04/27 Fri 07:55

すじ雲、きれい。
この雲はお天気下り坂のしるしって言うけどホントかな。
雨降りそうもないんだけど。
きれい。
すじぐも
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

清明の日に

2007/04/05 Thu 23:55

早起きはやはり良い。コーヒーもゆっくり飲める。余裕がある。ここのところ眠気に負けて、起きるとすぐ収獲に走り、合間にさっと朝食という日が多かっただけにこのゆるやかな時が非常に心地よかった。そして何より今朝は清清しい。今日は清明というだけあって、昨日までの朝とはその光も鳥の囀りも緑の感じも一味違う。ググッと外からの力を感じた。私以外人間以外の昼行性生物は日が昇るとともに動き出して、私が起きだした頃にはもうできあがっているのかな。カエル君には春分を過ぎた頃から出会っていたけど、この日は初鳴きまでも聞けた。私はカエルが好きだけど理由は、ない
今日は早くから管理作業に移行。収穫物が減ったのと同時に土作りに勤しむ時期になったのです。任務はトマトとナスの移植で、ピット苗を根張りを良くする為に9cmポットに移す。小さな苗ももう一人前にトマトの匂いがした。夏の芳り。もうすぐ夏がやってくる。なんて、わたしがバカンスへと気を飛ばしている間に畑では、先輩があっという間にマルチをしてトウモロコシを植え終えていた!驚くべき実行力!事柄に対しての判断が速く、さらにすぐにやり遂げてしまう。決断力実行力、それをこなす技術力を持っていること、これが先輩の凄い所以だ。ほんとに勉強になります。大きな苗がこの寒さでどうなるか注意しなければならない。
あっという間に定植されたトウモロコシ
↑生分解性のマルチ使用。

お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

季節を知る

2007/04/01 Sun 23:12

昨夜はなかなかの雷雨でした。
前日までの陽気から一転。雷の振動で机が揺れるほどでした。なんか変。もしかして。二十四節気を調べると4/1は春分と清明の間。うーん、違うなぁ。うーん、でも何かあるはず。とよく調べると・・・二十四節気をさらに細分化した七十二候なるもの発見。それによると昨日今日は春分の末候にあたる。春分の末候:雷乃発声(遠くで雷の音がしはじめる)ビンゴー!!古人の季節のつかみ方ってすごい。素敵な感覚!

いろいろな農家さんに行ったけど、親方達は皆始終天気を気にしていました。一日の仕事が終わると明日の天気を心配し、翌朝早くにおきると天気予報を確認、外に出て実際に空気を感じ、生き物たちを観察して天気を予想する。そして今日一日の段取りをする。ある親方は早朝に言っていた。「これで俺の仕事はもう終わったようなものだ」と。いろんな事象を受信するセンスが大事。よく見てよく感じる。センス・オブ・ワンダー!!生まれた時に持っていたセンスよ蘇れ!そしてお天気と仲良くしよう。

今日はアスパラの初刈り(シェフと先輩の共同作業)&キュウリとアシタバの定植をしました。

お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。