スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

広告

2009/01/31 Sat 13:18

中日新聞(1/31)のあぐりん村の広告の片隅↓
あぐりん村広告
私たちも載せてもらえました。
毎日出荷しています!
スポンサーサイト
日々の泡 | コメント(0) | トラックバック(0)

4D

2009/01/25 Sun 07:09

もう8ヶ月になりました。
最近はこちらが疲れてしまうほど、お腹の中で暴れています。
作業服のウエストはもうギリギリ。
屈むのも大変になってきましたが、体調はとっても良好です。

12月の6ヶ月半の検診での立体映像の写真↓です。
長男
右向きの横顔。あらら、研ナオコみたいな鼻ですね!
何か成長に問題があるのかとちょっと心配になりましたが、
そういえば、私たちふたりの鼻もよく考えたら高くないもの。
むしろ低いから、まぁ、当然の結果ですかね。
年始の7ヶ月半の検診では体重はもう900g!
発育は順調とのことですから、大丈夫です。
赤ん坊のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

地獄谷

2009/01/21 Wed 17:30

中日新聞(1/20)の一面、『クローン牛、豚「安全」』というシリアスなトップ記事の横に、
この写真(今泉慶太郎氏撮影)。
気持ちよさそうなニホンザル(中日新聞2009/1/20)
小見出しには「はぁ~っ 極楽 極楽」。
長野県・地獄谷の見慣れた名物写真ですね。
いつも思うけど、そりゃぁ温泉に入っている時は極楽かもしれないけど、
出る時は地獄なんじゃないの?
あ゛~、入るべきじゃなかった。。。って後悔してるんじゃないの?
体を拭くわけじゃないし、ドライヤーもないしね。
気化熱でかなり冷えるでしょ?といつも心配しています。
実家のわんこ(シーズー犬)もお風呂上りに寒そうにしてるもん。
私だって、髪の毛を乾かさないと冷えちゃうよ。
お猿さんは全身・毛でしょ。そりゃ、寒いでしょ?
それともお猿さんは皮下脂肪が厚い(仮定)とかで寒くないのかな。
あー、それとも夕方から明け方の気温の低い時間帯に入って、
昼間は温泉から上がって採餌するとか?
気になるなぁ。
温泉を上がる時のお猿さんを見てみたい!
躊躇してるよ、きっと。
で、年々温泉に入るお猿さんが少なくなったりして。
日々の泡 | コメント(1) | トラックバック(0)

こんなにも。

2009/01/05 Mon 21:00

実家のある下越地方の平野部は全く積雪がなかったのですが、
新潟市を過ぎ、燕三条、長岡と進むにつれて雪深くなり、
越後湯沢はこの通り!
湯沢
その後、例のトンネルを抜けると別世界。
東京を越えると益々お日様を近く感じます。
この帰省の旅で初めて見た富士山、浜名湖は憎らしいほどの陽気です。
富士さん
愛知県は雪害がない。
それだけでも本当に素晴らしい!
お天気のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

なまこ散策

2009/01/04 Sun 14:40

2日から5日は新潟に帰省しました。
下越地方は運良く雪も無く、ダイヤの乱れも無く、スムーズに帰ることができました。
そう、新幹線に乗るのは私、2回目か3回目の初心者です。
特急もほとんど乗ったことが無く、「お金はないが時間はある」を基本に生活していましたので、
学生時代に弘前から新潟に帰省する際も、ほとんど鈍行(青春18切符使用)でした。
秋田と酒田とで乗り換えがあり、しかも2・3時間の待ち時間もあり。
そんなに待ち時間があるなら近くの美術館でも行こうかなと足をのばしたり、
温泉でも入りたいなとか、あの河原でのんびりしようとか・・・
そんな1日がかりのゆるやかな帰省というイベントに慣れていたものだから、
あっというまに5時間ほどで着いてしまってなんとも気が抜けました。
すごいなぁ、新幹線て!
そのかわりお値段も素晴らしい。
あんなお金みたのは、パソコン買った時と教習所に払った時くらいだなぁ。

家に帰ってお正月の豪華な食事の話をすると、
父達は「なまこ?そんなものは海岸に落ちてる」「あんなものは食べたことない」
というので、なまこがゴロゴロ落ちてる現場を見てみたい(提案・和田氏)ということになり、
なまこ散策のために荒波の日本海に出かけました。
なまこ散策
おぉ寒い。久しぶりに風の唸る音を聞きました。車体も揺れます。
父は上着を忘れたといってセーターのまま海岸へ。
2・3ヶ所ポイントを変えて探しましたが、この日は見当たらず。
少しすると雪が降ってきて波も高くなってきたので、2人は一目散に車に駆け込んできました。
そのせいで父はその晩、「ひざが痛い(苦笑)」と。
お馬鹿なふたり。
お正月からいいものをみました。


日々の泡 | コメント(0) | トラックバック(0)

野菜のお正月仕立て

2009/01/02 Fri 13:37

暮れと元日は和田氏の実家にお邪魔しました。
お刺身に蟹に、すき焼き、手作りの御節などなど、あぁ、お正月っていいですね。
お母さんと和田氏はお料理がものすんごく上手なので、
私はいつもながら、ちゃっかりとお手伝いもせずにふらふらしておりました。
元日のお昼には、埼玉から和田氏の弟さん夫婦&赤ちゃんも合流!
その日の宴は蟹(弟さんの大好物)をメインに、和田農園の野菜
弟さん夫婦のお土産(ホタルイカや白エビの瓶詰め、高畠のドレッシングなど)を
ミックスさせたお料理が並びました!

下の2枚の写真の料理は紅心大根のスライスにたらこなどを乗せたサラダ。
紅心大根には、中がほんのり赤いものと真っ赤なものと個性があります。
どちらにしても彩り華やかで、大根の瑞々しさと魚介類の塩味が良くあっていました。
紅心大根①紅心大根②

続いては、わさび菜・リアスからし菜・プンタレッラ・紅甘味大根のサラダ(写真左)。
お土産の生レモンのドレッシングで美味しくいただきました。
わさび菜の歯ざわりと辛味は絶品ですよ。
右の写真はプンタレッラのぶつ切りサラダのホワイトクリーム仕立て。
茹でたブロッコリーの茎のような食感に、アスパラガスのような爽やかで香ばしいお味。
サラダ野菜と紅甘味大根プンタレッラのサラダ

そして、なまこと2種類の辛味大根のせ。
初体験のなまこはコリコリとして美味でした。
お酒があればなお宜しいのになぁ。
なまこと辛味大根2種

なんとも素敵な食卓でした。
5ヶ月の甥っ子のおかげで一層美味しく感じられました。




野菜のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

謹賀新年

2009/01/01 Thu 18:16

今年もよろしくお願いします。
皆様のご多幸をお祈り申しあげます。
あけましておめでとうございます
大学を卒業してからというもの、毎日が予測不可能な日々です。
明日仕事を辞めるも続けるも、どこへ行くのも、未来の想像も、決定権は自分だけにありました。
守らなくてはならない地位も名誉も財産もないわけで、子供がいるわけでもなく、
身軽で、前進あるのみでした。
自由でした。
こういうチャンス(隙間)はそう転がってはいません。
新卒就職・進学を逃していいものか当時は悩みに悩みましたが、
私にはこの選択が最適であったと感じています。
私はもう、どうやってでも生きていける自信があります。
今たとえ一文無しになっても、すぐにどこかの農家の門をたたくでしょう。
この体さえあれば、大丈夫。
なんとかなるさ。


「ジェットコースターに乗るみたい」

『五体不満足』の乙武さんが結婚する際の、婚約者の方の心境です。
私もそれにおなじ。
昨年は、転職・引越し・結婚・妊娠・・・と、目まぐるしゅうございました。
農業フリーターを始めた時にはすでにジェットコースターに乗っている
ような気はしていたのですが、どうやら昨年からはその速度が速まった様子です。
子供が産まれたら、毎日が更に新鮮になるでしょう。そして今後何年も。
まぁ、スリリングですこと。

今年は赤ん坊を抱えながら、鶏糞運びをするのかしら。
子供ができてから全く無理をしなくなったので、もしかしたら家でぐうたらしてるかも。
どうなることやら。

今年もぼちぼち頑張ります!
日々の泡 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。