スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ののはなこ

2008/04/07 Mon 23:52

桜の宴会もいいですが、野の花好きは足元が気になるこの季節。
イチゴバイトに行く自転車で10分弱の道中でも、
様々の花たちが顔を見せてくれるようになりました。
愛知県は温暖な気候だからでしょうか。庭先に草花を植えているお家が多いです。
園芸品種もいいですが、やはりその横の野の花がかわいいな
若いオオバコ

写真は若いオオバコです。大きくなると艶々と照りが出て筋っぽくてかわいくないけれど、
今の時期は産毛に覆われた感じでほのぼのです。花芽もモニュっと柔らか。
新たな魅力を発見して、最近のお気に入りの野の花です。
農園内の敷地には多くの雑草と呼ばれる野の花が混在しています。
注目すべきは、在来のニホンタンポポ(おそらくトウカイタンポポ)が多いということ!
反り返った西洋タンポポしか見たことのなかったので感慨も一入。ぐ~。
他にも同定できる範囲内で、セイヨウタンポポ・シロバナタンポポ・ジシバリ・イヌガラシ・
コメツブクサ・カタバミ・ノゲシ・タネツケグサ・ナズナ・コハコベ・ミドリハコベ・シロツメクサ・
オランダミミナグサ・オオバコ・トキワハゼ・白スミレ(アリアケスミレ?)・紫スミレ(?)・
オオイヌフグリ・タチイヌフグリ・ワスレナグサ・アメリカフウロ・カラスノエンドウ・
スズメノエンドウ・ホトケノザ・ヒメオドリコソウ・スギナ・ヨモギ・スズメのテッポウ・ギシギシ・
ムギクサが生きています。その他にもイネ科雑草がいっぱい。
よく見かける珍しくない雑草ばかりですが、何が嬉しいって、
ひょいと屈んで手の届く僅かな範囲にたくさんの種類が我先にと混ざり合っている
ところが見ていて楽しいの。農園内で“野の花”観察会が開けそうです。

和田農園でも雑草の種類が増えますように。
雑草という野の花のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
公開せんでもええでぇ。

多様性に富んでますね。
こんなに同定できるなんてすごっス。
虫も種類多そうですね。

“野の花”ですが写真で観察させて下さいな。
+虫も見たいな。

あと「和田農園の野菜」で「変な野菜日記」のリンクが自ページになってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。