スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

水玉の野菜

2008/06/03 Tue 23:14

噂の新野菜・バラフ(ツルナ科)です。
砂地の当農園によく合った乾燥に強い野菜。海外で雑草化しているのも納得です。
アロエなどの仲間で、茎や葉裏にできる水玉が特徴のプチプチとした食感の面白い新野菜!
アイスプラント、ソルトリーフ、プッチ-ナなど様々な名前で呼ばれています。
湿度のある高温に弱いのか、最近の雨の日には元気がなくなるようなので、
梅雨に備えての雨よけ簡易トンネルを施しました。
バラフ
大変勢いがよく腋芽もよく伸び大きく広がります。
黒マルチの地温上昇効果も利いたのでしょうか。順調に育っています。
多くの野菜がハウスで栽培されるのが当たり前の昨今、バラフも例外ではないようです。
当園のような露地栽培は珍しいことでしょう。
そのせいかハウスものに比べてその水玉が小さめなのは残念です。
でもやはり採りたては瑞々しく美味!キュウリのような青味ですがそれよりも甘みが感じられ、
スイカの皮の白いところ位の甘みでしょうか、そこにシャリシャリとした食感が面白いんです。
ナッツのような香ばしい後味もほのかに感じます。
ヨーグルトやアイス、ジュースなどのデザートと合うんじゃないかなぁ。
新鮮なものを是非。お試しあれ。
野菜のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。