スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

母の日

2009/05/10 Sun 10:39

初めての母の日となりました。

幼い時分は、毎日親が為に過ごしているというのに、
加えて母の日だ、父の日だ、となんとも子供は肩身が狭いなぁと
思っていましたが、自分が母となるとまるで違う日のようです。

母が感謝される日という感覚ではなく、
「あなたは母なんですよ」という責任と自覚と喜びの日。
まだ新米だからかもしれません。
ステップを踏むごとにその意味も変わっていくのでしょう。
母の日
大学4年の頃、
自分が農業フリーターというまだ何者にもなりえていない
未知の道に進むことを決めた時、
安定した企業への就職が当然と考えているであろう
両親への罪悪感でいっぱいでした。

そんな時にA嬢が慰めてくれた言葉が忘れられません。
「産まれたときにはもう、親に全ての恩を返しているんだよ」
(こんなニュアンスだったと思います)
すぅーと20年の霧が晴れていくような、ターニングポイントになった言葉です。

そして今、その言葉の意味がひしと解ります。
日々の泡 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: タイトルなし
> konishi さん

そうです、あのA嬢ですよ。
原典があるのかな。忘れました。
なにしろ混乱した時期でしたので。

ほんと後光が見えましたよ。
まぁ、もともとマリア様みたいな雰囲気のある方ですけどね。
A嬢ってあのA嬢?
流石です。
言葉に後光が射して見えます。

管理者のみに表示
« 蒙古斑 | HOME | 前髪 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。