スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

年始

2010/01/21 Thu 15:47

年始から(おそらく)風邪に襲われまして、
2週間ほど格闘しておりました。
ゆえに更新遅くなりき。

雪国に帰省した1/2の晩から「これはまずいな。」という予感がして、
マスクをして寝たのですが、やはり思ったとおり朝から調子が悪く、
昼過ぎには38℃半ばになり、宵の席も愉しめず残念なこととなりました。
隣の部屋で寝ていても穂高の泣き声がするので、
離れているとよけいに熱が上がるような感覚がして、
結局はマスクと冷えピタを装着してたくさん着込んで、
なんとかその席には着きました。
(穂高は私が変装していても判ったのは驚きでした。)
せっかくの母上様の手料理も口にできず、
あそこまで行ってポカリとおかゆと少々の果物しか喉を通らなかったのは、
あぁ。なんたることか。
お水が美味しかった。
雪国にて。
穂高は発熱はなかったものの、少しのセキと鼻水があり、
喉が痛かったのでしょうか、いつもの奇声も発することがなく、
なんとなく元気がありませんでした。

今はすっかり回復して、1日3回の食事も順調に進んでいます。
こちらに戻ってきてからはようやくずり這いを卒業→ハイハイが上手になりました。
引き出しや引き戸を開けてしまうのでますます目が離せません



日々の泡 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。