スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

地震のこと

2011/03/16 Wed 14:39

恐ろしいことが起きました。
信じられません。

学生時代は青森で過ごし、
仙台へも度々出かけていました。
東北には友人知人も多くいます。

素朴でつつましく穏やかに生活している
そんな場所であることを体感しているので、
なんとも悔しくて胸が痛いです。

仙台で公の仕事をしている友人もいます。
きっと生きていることと信じています。
きっと冷静に業務を行っていることでしょう。
しかしながら、肉体的にも精神的にも切迫していることでしょう。
どうかふんばって。

関東でも地震の被害と混乱が続いているようで、
その不安な心持ちは想像を絶するものと思います。
どうか今しばらくふんばって。

愛知では東北関東大震災の直接被害はないのですが、
近いうちに必ずくる東海地震への恐怖が高まっているようです。
これから来るであろう震災に備えるよりも先に、
今それらを必要としている人がいる被災地周辺へそれらを届けるほうが先です。
被災地外での需要が増えてどうする!
私も電池を少し買ってしまったことを心から反省しています。
西日本での余剰分を東日本へ。

こちらでガスや水道水や電気を節約しても仕方ないことかもしれませんが、
それでもとても今まで通り使う気になれません。
入浴回数を減らし、早朝のエアコンもやめました。
畑へも出来るだけ車を使わず歩いて行こうと思います。
日々の生活を改めること、それが備えだと思います。

今私が被災地の方へ出来ることは
買いだめをしないこと、
ガソリンを使わないこと、
不要な電話やメールやネットをしないこと、
命を懸けて活動をしている自衛隊・消防・救急・機動隊を信じ応援し祈ること。

そして経済を萎縮させないように生産・消費すること。
すなわち我が家は農家の仕事に励むこと。
売り上げの一部を義援金に当てること。

ようし。
いっちょ。
日々の泡 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
Re: No title
cal さま

お久しぶりです。

心配していました。
皆さんご無事でほんとうに良かったです。
実は地震発生当初からそちらのブログを拝見していています。
ご主人の更新はあるものの、calさんの更新が途絶えていたので、
かなりのショックとストレスを受けているのだろうなとずっと心配していました。
信じられない出来事だったので、なんと声をかけたら・・・・・・
こちらからコメントなどをするのも控えていました(涙)

当方の友人は無事で、家のほうも津波がギリギリのところで押し寄せず無事でした。
ただ、ライフラインがしばらくストップしたままだったので苦労したようです。
また、被災地の農業被害状況を多々見てまわって(公務員)その状況にショックを受けていました。

息子はまだ2歳になる前だったのが良かったのか、怖がったりしている様子はありません。
今は言葉も発達してきているので、そのような状況があればとても怯えるだろうなと思います。

息子さん達、大丈夫ですか。

貴園は特に無農薬無施肥の農業ですから、
得体の知れない放射能が襲ってきたら過敏になるのは当然のこと。
しかも子供を抱えて、大変なストレスだったことでしょう(涙)

それでもすぐにご実家から戻られてすごいです。
農家のおかあちゃんは強いっす。
お父ちゃんも電光石火のごとく、もうすぐ定植ですよね(感動!)
かっちょいい。

まだまだ不便なことがたくさんあると思いますが、
どうか無理しないで下さいませ。
また、ブログのぞかせてもらいます!
No title
こんにちは。

ご友人、その後どうでしたか?

こちらは地面がデコボコで道路が通行止めだったり、塀や屋根は落ちたままだったりしますが、ラフラインも復旧しました。
原発がまだ終息しておらず、度々おこる余震でまた制御不能になり爆発しないかと、おびえながらの生活をしていますが、子どもの手前しっかりとなるべく平常通り過ごそうとしています。

お子さんは、大丈夫ですか?テレビや、地震で、こわがったりしていないか心配です。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。